ロシア旅行アルバム 2008.7.22〜7.29
見たい画像をクリックして下さい。640×480(デジカメ画像)640×360(ビデオ画像を静止画としたもの)
※640×220も一部あり・・・単位はピクセル・・・の解説付き画像を見ることができます。

※ブロックされた場合(コンテンツ)ポップアップを許可してください。
成田<7.22>→ンクトペテルブルク<7.22〜7.24>→スズダリ<7.25〜26>→ウラジーミル<7.26>→モスクワ<7.26〜27>
→サンクトペテルブルク7.27〜28→成田7.29
サンクトペテルブルク2008.7.22〜24 7.28
モスクワにつぐロシア第二の都市・・・(ソ連時代レニングラードといっていました。)

エカテリーナ宮殿 サンクトペテルブルク郊外のプーシキン市にあります。エルミタージュ美術館が冬の宮殿、
                    こちらは夏の宮殿と言われています。琥珀の間は素晴らしかったが・・・撮影禁止でした。
エルミタージュ美術館 6時間見学、途中館内のカフェで昼食(どんなものを食べたか画像参照)チケットを
                        購入すればカメラ、ビデオ撮影OK(画像参照)です。

カメラ・ビデオチケット

昼 食
ピョートル夏の宮殿 ヴェルサイユ宮殿がモデルの離宮、フィンランド湾に面しています。
                  噴水がたくさんあり、いたずらの噴水(画像参照)などもいくつかありました。
                  なお、ここの噴水は自然の落差による水圧(金沢「兼六園」の噴水と同じ)を
                  利用したものだそうです。

いたずらの噴水
<スズダリ>モスクワの北東約200kmに、中世ロシアの面影を残す古都(10〜12世紀頃の都市国家
の首都)が点在していて、そこをつないでいくと環状になることから「黄金の環」と言われています。
そして、そこには、18世紀頃までに建造されたロシア正教の教会や修道院などがいっぱいありました・・・が、
どこがどこやら・・・名称がわからない・・・聞いたけれど忘れた?・・・と言うわけで、建物の名称なし画像もあります。
とにかく自然いっぱいの風景の中に教会、寺院、修道院などがいっぱいあり、素晴らしい景色を堪能できました。
それから、ここは3階以下の木造家屋のみ建造可能とのことですが、画像でもおわかりのように素晴らしい彫刻を
施した建物もいっぱいありました。
<ウラジーミル> 10世紀にキエフ公国領の城塞都市として建設され、1157年に
                    ウラジーミル公国の首都となりました。
                    ここはシベリア鉄道が通っていて、スズダリより大きな町でした。
<モスクワ>人口1100万人の首都
12世紀に砦ができ、14世紀にモスクワ大公国の中心地となり、1712年にサンクトペテルブルクに
首都は移され、再び1918年にソビエト連邦の首都として戻され、現在、ロシアの政治経済文化の
中心地となっています。
JI1KAVのページへ
旅行記・画像集 1 メニューへ
旅行記・画像集 2(動画館)メニューへ